パチ助αのチョイッター



┃3週連続ライブ! 其の参


7月8日(日)


こんにちわ、ハロPです


ワールドカップ決勝Tの
日本vsベルギー戦

すごー良かったですねぇ~
(手のひらクルー)


あまりにも深夜帯すぎて、
朝起きてから
ニュースで観たのですが、
日本もああいう戦い方が
できたなんて…

先制してから
逆転されちゃいましたけど、
スポーツマンシップな
戦い方をしてて
好感が持てました


ベルギーもブラジルを倒しましたし、
せっかくだから
ベルギー応援しようかな~^^





3週連続ライブ参戦!
~3rd Live keyオーケストラ~


というわけで、
3週続いたアゲアゲ週間も、
今回がラスト…

7/7 七夕の土曜日に、
五反田店に異動した
しみしょう君と、
ミューザ川崎で開催された
『keyオーケストラコンサート』
に行ってきました

img


オーケストラって
行ったことなくて、思わず
「ゲームミュージック
オーケストラ 服装」

ググってしまいましたが…

普通に
カジュアルでいいらしくて
ホッとしました


さて、今回題材になってる
“key”ですが…

『CLANNAD』『AIR』
『リトルバスターズ!』
『Rewrite』等の名作を輩出した、
ギャルゲーメーカー

img


その昔は、key・Leaf、
そして現在はFGOを手掛ける
TYPE-MOONと、90~00年代は
美少女ゲームの黄金期
だったこともあり、
こういったメーカーが
だいぶ元気いっぱいでした

ハロPも
『Fate』を初めてプレイしたのが
2006年の冬でして、
そこら辺からいろんなメーカーを
プレイするようになり、今に至る…



で、keyは、
いわゆる“泣きゲー”という
ジャンルが
めちゃくちゃ得意でして…

CLANNADとAIRの時点で
お察しですが…


メインシナリオライターの
麻枝准が書くシナリオが、
それはもう毎回鬼泣ける


img

『Charlotte』
世間様の評価は低いですが、
ハロPは好きです(激ギレ)


先日発売になった
最新作の『Summer Pockets』は、
病気療養のため
原案のみの参加ですが、
これがまためちゃくちゃ面白いッ

img

全然作品の雰囲気は伝わりませんが、
このシーンは声出してワロタw


ハロPはまだ
共通パートらへんを
ウロウロしてるのですが、
既にグランドエンディングに
辿り着いたしみしょう君曰く、

img


『サマポケ』夏の思い出

ということらしいので、
なんとか夏が終わるまでには
グランドエンディングに
辿り着きたい所存ッ


――話が脱線しましたが、
そんなkey作品から
数曲ずつピックアップして
演奏されるということで…

絶対泣けるじゃん~~~

せっかくだし、
一番良い席で聴こうぜ
となったので、
今回は奮発してS席を
取ったところ…

最前列のど真ん中をゲット

img

え、これは抽選ではなく
先着だったんですかねぇ…



17時に川崎駅で
待ち合わせして食事を済ませ、

img

19時、いざ開演

…の前に、
総合司会の声優・緑川さん
馬場社長楽曲担当の折戸さん
指揮者の志村さん
4人のトークから始まり、
なかなかに盛り上がりました

しみしょう君曰く、
馬場社長はファンサービス旺盛な方
みたいですね^^



その後、
オケ奏者の皆さんが配置に着いて、
厳かな雰囲気の中、スタート

やったことない作品も
幾つかあったのですが、
全く初めての曲は
あまりなかったので、
スッと耳に入ってきました


そして『Kanon』が終わって
『AIR』が始まった瞬間――

会場「ひっく…ズズ…」

って、会場のお前ら
泣くの早ッッッ


しかし、ハロPも目頭が
ジーーーーンと熱くなって、
もう少しで泣いちゃう
ところでした…


そして前半最大の山場は、
なんといっても
歌手のLiaさんが登場しての
生歌唱
+オケ演奏

ちょうど
ハロPたちの席の前に立つ
感じだったので、
ちょっ、もう、
距離2mくらいって近ッ

テンパるレベルで近くて、
しかも生で見たら
超絶美人でビビった


もうね、“鳥の詩”は本当に
日本の国歌にすべき歌ですよ…




その後、
小休憩+前述の4名の
トークを挟んで後半戦へ

『リトバス』からは
テーマの日常系の曲、
『Rewrite』からは
テーマの壮大な旅が、
そして『Angel Beats!』からは
ガルデモメドレーが
それぞれ披露されました

もう1人、歌手のkarutaさんが
『AB!』挿入歌の“一番の宝物”

歌い上げてくれて
昇天しそうになりましたが、
グッと堪えました…


歌手の方々の
歌唱もさることながら、
やはり一番印象に残ったのは、
オーケストラ楽団の
皆さんの生演奏


1人1人、
1つ1つの楽器が奏でる音が、
まるで1つの生き物の
部位みたいに絡まって、
1つの曲を生み出していく
あの感じ…

曲によって、
血液になったり鼓動になったり、
或いは歩いたり走ったりといった
筋肉的な動きになったり
――

最前列で
じっと見てましたけど、
チームワークの極致
見た気がしました

ありきたりな感想で
申し訳ないのですが…



とくに、指揮者の方の左側、
コンマスの女性の
ヴァイオリンが
めちゃくちゃ凄かった


素人目にも、
なんか1人だけレベルが違う感じ
しました


もうとにかく、
最初から最後まで
素晴らしい演奏の連続で、
あっという間の2時間でした


ウェーイ系のライブも
良いですが、
たまにはしっとり聴く感じの
オーケストラも良いものですね


ハロPでした~



しみしょう「ハロPさん、サマポケを
      プレイしてください、今すぐに」

ハロ「ハイ、ガンバリマス…」




2018/07/08 11:00
イイ(≧∇≦)(2)
コメントを書く



日記一覧 日記アーカイブ 日記トップトップページへ