パチ助αのチョイッター



┃映画館2days


5月18日(金)


こんにちわ、ハロPです


ドラマとか映画で、
「この俳優さん凄いなぁ…」って
思ったことないですか

ハロPはミーハーなので、
そういう役者さんがいると、
ついついその人が出てる別作品も
漁ってしまうことが…


『半沢直樹』
出てた滝藤さんとか、
最近の活躍が目覚ましいですよね

いまやってるのだと、
朝ドラの『半分、青い。』
『花のち晴れ』に出てます


どっちも父親役なのですが…

img

ビビるぐらい、
キャラが違くて草

その演じ分けに
違和感がないのがまた凄いッ




2日連続 映画館


というわけで(?)、
久々に連日映画を観てきました


1本目は『ラプラスの魔女』

img

東野圭吾の小説を映画化


全く異なる温泉街の山で
硫化水素中毒死した2人の事故
捜査する大学教授(櫻井翔)が、
物理現象の“予測”ができる
謎の少女
(広瀬すず)と出逢って、
8年前から続く事件に
巻き込まれていくお話


img

豊川さんも、
変な人の役が多いですねw



原作読んだこと
なかったのですが…

うーん、
なんか消化不良な感じ…

やっぱ2時間の映画に
数百頁の小説を収めるには
無理があったんやな…


どこにも感情移入できずに
淡々と映画が進んでっちゃった
感じですね

まぁ、題材的には
面白かったと思います



で、2本目は
ようやく観れました、

『デジモンアドベンチャーtri
6章 ぼくらの未来』


img

2015年から
全6部作として公開され、
ようやく最終章

でも意外と
あっという間でしたね


個人的には
5章の展開がイミフすぎたので、
今回は復習をせずに
6章を観てしまったのですが…


いやぁ、感動した


太一を失って
消沈するヤマトを支える
ガブモンの愛情に、まず号泣

img


自らの命と引き換えに
太一を現実世界に送り返した
西島先生の最期でも号泣

img


最終決戦、
オメガモン進化→
オルディネモン撃破→
メイクーモン「だんだん」

一連のシーンで滂沱の涙…

img


1章ずつ上映を観てきて
言いたいことは
たくさんあるんですが…

最後は作品として
よくまとまったのでは
ないでしょうか…


しかし、クライマックスで
本当の敵を逃がしてしまった
ので
続編もありそうですが…

と思っていたら、
EDロールの最後に
『新プロジェクト始動』の文字と、
どうやらそれが
“映画”媒体であることが判明

えっ、まだやるんか…


しかし、
『ゾイド』も再始動しましたし、
20年前のあの時代に
一世を風靡した作品群が
元気に帰ってきてくれてるので、
応援しないわけには
いきませんね

たぶん、我々大人が
ターゲットなんでしょうけど…



夏~秋にかけても
面白そうな映画が
いくつかあるので、
また時間を見つけて
観に行きたいですね


ハロPでした~




2018/05/18 10:00
イイ(≧∇≦)(3)
コメントを書く



日記一覧 日記アーカイブ 日記トップトップページへ