攻殻機動隊S.A.C 2ndGIG

img
img【ボーナス+ART】
┗▼SBB…純増約300枚+ART
┗▼ BB…純増約200枚
┗▼ RB…純増約 40枚
┗▼ART…純増約1.4枚/1G 1セット50G+α

[メニュー] クリックでジャンプ
ゲームフロー
通常時の打ち方
ビッグボーナス
レギュラーボーナス
S.A.Cモード(ART)
上乗せ特化ゾーン
チャンスゾーン
液晶ステージ
天井ゲーム数

■ゲームフロー
img
 Check Point
●【攻殻機動隊S.A.C 2ndGIG】はボーナスと1G純増1.4枚のARTで出玉を増やすタイプの機械。ボーナスは3種類存在し、プレミア扱いの『スーパービッグボーナス』は約300枚獲得+ART当選『ビッグボーナス』は約200枚獲得『レギュラーボーナス』は約40枚獲得となっている。
ART『S.A.Cモード』は1セット50G+αとなっており、消化中はチャンス小役などで、ゲーム数上乗せや特化ゾーンへの移行抽選を行う。また、ARTは【目押しモード】と【押し順モード】を選択出来るようになっており、ゲーム性はもちろん上乗せ内容も変化するので自分にあったスタイルで遊技を楽しめるシステムとなっている。

■通常時の打ち方
img
 Check Point
通常時は左リールに枠上付近にBAR図柄を狙う。
【チャンス小役】は以下の通り
中段チェリー+スイカ揃い
中段チェリー
強&弱チェリー
スイカ
チャンス目

・左リール中段チェリー停止時
中リールを適当打ちし、右リールにスイカを狙う
スイカが揃えば中段チェリー+スイカ揃い
スイカが揃わなければ中段チェリー

・左リール角チェリー停止時
中&右リール共にを適当打ちでOK!
右リール中段にボーナス図柄停止で強チェリー
それ以外は弱チェリー

・左リール上段スイカ停止時
中リールを適当打ちし、右リール共にスイカを狙う
スイカ揃いでスイカ
スイカハズレでチャンス目
※チャンス目時はフラッシュ発生

・左リール下段BAR図柄停止時
中&右リール共に適当打ちでOK!
中段『リプレイ/リプレイ/ボーナス図柄』でチャンス目
※チャンス目時はフラッシュ発生

また、リールロック演出発生時はチャンス小役以上が確定し、ART&チャンスゾーン当選率がアップする。

■ビッグボーナス
img
 Check Point
●スーパービッグボーナスは『BAR揃い』の1種類で、純増約300枚+ARTの獲得が出来る。消化中はARTゲーム数の上乗せか電脳RUSHのストック抽選を行い、ボーナス終了後は『個別の11人MODE⇔電脳RUSH』のループも狙えるので大量メダル獲得のチャンスとなる。

●ビッグボーナスは『赤7揃い』『青7揃い』の2種類で純増は約200枚となっている。消化中はチャンス小役で高確率ゾーンを抽選し、液晶枠が【青→黄→緑→赤→紫】と変化していき期待度を示唆する。また、カットイン発生時は白7揃いすればART確定となるう(ART中は電脳ラッシュをストック)。

■レギュラーボーナス
img
 Check Point
●レギュラーボーナスは『赤7/赤/7/BAR』と『青7/青7/BAR』の2種類で獲得枚数は約40枚となっている。REG消化中は基本的にキャラクター紹介画像となるが、その背景がオレンジや赤が表示されると高設定の期待度がアップすると思われる。また、RB中は約1/900でロングフリーズが発生!?

■S.A.Cモード(ART)
img
 Check Point
●S.A.Cモードは純増1.4枚/1G、1セット50G+αのARTとなっており、滞在中はチャンス小役なのでARTゲーム数の直乗せや電脳RUSH・電脳HACKなどの特化ゾーンへの移行抽選を行っている。また、今作はART消化中はナビ方法を「押し順モード/目押しモード」の2種類から選択可能となっているので好みの遊技スタイルで楽しむ事が出来る(目押しモード選択時限定の自力2択上乗せの【スナイプチャンス】も搭載)。更に【9課ミッション】と呼ばれるものも搭載されており、こちらは2~4G間のミッション中は毎ゲーム上乗せ抽選が行われるほか、ミッションクリアとなれば様々な恩恵もある。

■上乗せ特化ゾーン
img
左上…電脳RUSH     左下…電脳HACK(笑い男)
中上…電脳HACK(タチコマ) 中下…個別の11人MODE
右上…電脳HACK(素子) 右下…笑い男MODE
 Check Point
●電脳RUSH
【電脳RUSH】はARTゲーム数を上乗せする1セット5Gの特化ゾーン。各セット、1G目はタチコマ増殖のチャンスとなっており最大でタチコマが5体まで増殖(数が多いほど、上乗せゲーム数や継続率に期待が出来る)。2~4G目は継続率を上乗せし、最終5G目に継続か否かを各タチコマでジャッジ(継続=上乗せor特化ゾーン獲得となる)。また、演出面ではタチコマの色に注目。赤やキリン柄のタチコマは大チャンスとなる。

●電脳HACK(タチコマ)
【電脳HACK(タチコマ)】は1G完結型の上乗せ特化ゾーン。突入後はPUSHボタンの長押しでエフェクトの色が変化していきゲーム数を上乗せ(エフェクトは青<黄<緑<赤<虹の順に上乗せゲーム数の期待度がアップ)。

●電脳HACK(素子)
【電脳HACK(素子)】は2Gをかけて、ARTゲーム数を上乗せする特化ゾーン。1G目に上乗せゲーム数の抽選、2G目に倍率を抽選し、最終的に獲得した『ゲーム数×倍率』分を上乗せする。

●電脳HACK(笑い男)
【電脳HACK(笑い男)】は3桁ゲーム数の上乗せが確定する上乗せ特化ゾーン。決められたレートを元に、1の位、十の位、百の位と順番に数値を決定し、最終的に表示されたゲーム数を上乗せする。
※チャンス小役などでレートがアップする事もある。

●個別の11人MODE
【個別の11人MODE】は15G+α継続するSTタイプの上乗せ特化ゾーン。スーパービッグボーナスやストーリー高確率ゾーン成功がメインの突入契機となっており、滞在中は白7揃い発生で【電脳RUSH】確定となり、消化後は再度STを15Gにセットしなおして【個別の11人MODE】がスタートされる。

●笑い男MODE
【笑い男MODE】は最大の上乗せ特化ゾーンとなっており、まず最初の10G間で笑い男マークを貯めていく。その後、10G間で貯めたマークのゲーム数だけ、毎ゲーム上乗せ抽選+電脳RUSHをストックする超高確率状態で消化が出来る。

■チャンスゾーン
img
 Check Point
●通常高確率ゾーン
通常高確率ゾーンは、10G/20G/??G継続するチャンスゾーンとなっており、滞在中は毎ゲーム成立役に応じてARTを抽選する一発抽選タイプのチャンスゾーンとなっている。演出面では、カットイン発生時にフリーズが発生すればART突入となる解り易いシステムとなっている(カットインは青<緑<赤<紫の順に期待度がアップ)。トータルでのART当選期待度は約40%となっている。

●ストーリー高確率ゾーン
ストーリー高確率ゾーンは、15G+α継続するチャンスゾーンとなっており、滞在中に獲得した小役の累計ポイントでARTを抽選する蓄積タイプのチャンスゾーンとなっている。演出面では展開されるストーリーの内容とマスの色で期待度を示唆する形となっており、最終的に連続演出成功でART突入となる。トータルでのART当選期待度は約60%となっており、成功時は【個別の11人MODE】の恩恵もついてくる。

●電脳MODE
電脳MODEは、10G+α継続するプレミアムチャンスゾーンとなっており、滞在中はチャンスゾーンを高確率でストックする。平均で5つのストックが狙えるのでART初当りの誘発が可能。
※電脳MODE中のチャンス小役はARTの直撃抽選を行う。

■液晶ステージ
img
 Check Point
●通常ゲーム中の液晶ステージは【9課ステージ&新浜ステージ】の2種類が基本ステージとなっており。この他には高確率状態を示唆する【ダイブルームステージ】、ARTやチャンスゾーンの前兆を示唆する【エージェントステージ&オペレーションルームステージ】が存在する。更に、滅多に移行しないが大チャンスとなる【屋上ステージ】も存在する。

■天井
●「天井機能」
ボーナス間900G消化で天井到達となりARTに当選!?

※独自調査によるものでメーカーによる公式発表値ではありませんのでご了承ください

■PV

[ページ最上部へ]
グループTOPへ

KOTOBUKI