モンスターハンター狂竜戦線

img
img【ボーナス+ART】
└▼クエストボーナス(ボーナス)
  赤7揃い・青7揃い・青7/青7/赤7揃いの3種類
  純増枚数は約40枚
└▼狩猟戦線(ART)
  1セット20~100G+バトル:純増2.0枚/1G

[メニュー] クリックでジャンプ
ゲームフロー
通常時の打ち方
クエストボーナス
狩猟戦線(ART
狂竜戦線(ART)
剥ぎ取りチャンス
液晶ステージ
天井ゲーム数

■ゲームフロー
img
 Check Point
●「モンスターハンター狂竜戦線」は、1G純増2.0枚のARTと獲得枚数約40枚のボーナスを絡めて出玉を増やすタイプの機械。通常ゲーム中は、チャンス小役でボーナスや高確率状態への移行抽選を行いARTを目指すシステムとなっており、ARTへのメインルートはボーナスとなっている。ART中はストックパートと討伐パートの2部構成となっており、前半のストックパートは20~100Gの間に狩珠を貯めていく。狩珠は8種類あり【白<青<黄<緑<赤<紫<紅葉<虹】の順に討伐パートの期待度がアップする。また、ストックパート中にボーナスに当選した場合は、ストックパートのゲーム数上乗せの抽選を行う。後半の討伐パートはストックパートで貯めた狩珠が全て無くなるまで継続。対戦モンスターを倒せれば、剥ぎ取りチャンスへ突入しストックパートのゲーム数を獲得して前半パートへ戻るシステムとなっている。この際、残っている狩珠は持ち越す事が出来る。

■通常時の打ち方
img
 Check Point
●通常時は左リール枠上付近にBAR図柄を狙う。

【チャンス小役】は以下の通り
中段チェリー
強&弱チェリー
スイカ
強&弱チャンスリプレイ

・左リール中段チェリー停止時
中段チェリー確定

・左リール角チェリー停止時
中リールを適当打ちし、右リールにボーナス図柄を狙う
3連チェリーの形や右リール中段にボーナス図柄停止で強チェリー
それ以外は弱いェリー

・左リールスイカ上段停止時
中&右リール共ににスイカを狙う。
スイカ揃いはスイカ
下段リプレイ揃いで強チャンスリプレイ

・左リールBAR下段停止時
中&右リール適当打ちでOK
挟み打ちのリプレイ&ベルのダブルテンパイハズレの
形などはで弱チャンスリプレイ

■クエストボーナス
img
 Check Point
●クエストボーナスは約1/140で成立する獲得枚数40枚のリアルボーナス。『赤7揃い/青7揃い/青7・青7・赤7』から突入し平均滞在ゲーム数は25Gとなっている。

■通常時のクエストボーナスはARTへのチャンスゾーン的な扱いとなっており、状態によって期待度は異なるがトータルで約30%のART当選が期待できる。演出面ではボーナス開始時に表示されたクエストから好きなものを選択出来るシステムとなっているがどの演出を選んでも期待度に変化はない。
※但し【モンニャンクエスト】が選択出来る状態だと内部的に当選の期待度が高い。

■ART中のクエストボーナスは主にストックパートのゲーム数上乗せを抽選しトータルでの上乗せ成功確率は約50%となる。
※討伐パート中のクエストボーナスは討伐確定+ストックパートのゲーム数上乗せとなる。

【クエストボーナスの種類】

「採掘クエスト」
 ┗お守りを集めて最終ゲームに告知。
 お守りが集まるほど期待度が上昇し
 赤いお守りならチャンスアップとなる。

「捕獲クエスト」
 ┗モンスターを捕獲すればART確定。
 画面左上の捕獲レベルや数字の色で
 ART当選期待度を示唆。
 
「開眼クエスト」
 ┗液晶右のモンスターアイが開けば開けばART確定
 ルーレットで選ばれるハンターの☆の数で期待度を示
 唆し☆の数が多いほどチャンスアップとなる。

「捜索クエスト」
 ┗液晶上にエンタライオンが出現すればART確定
 いつどこで出現するか分からないので
 ドキドキが最後まで継続する。

「モンニャンクエスト」
 ┗アイルーがモンスターを討伐すればART確定
 相手がババゴンガならチャンス!
※このクエストを選択出来る状態だと期待度アップ!

■狩猟戦線(ART)
img
 Check Point
●ART『狩猟戦線』は純増2.0枚/1Gとなっておりシステムは前半パートと後半パートの2部構成になっている。前半パートは狩珠を貯めるストックパートとなっており1セット20~100G、後半パートはモンスターと対戦する討伐パートで狩珠が全て無くなるまで継続する。討伐パートで見事モンスターを討伐出来れば、剥ぎ取りチャンスに移行しストックパートのゲーム数を獲得出来るので【ストックパート⇔討伐パート】のループで大量メダル獲得が狙えるシステムとなっている。

■ストックパート
ストックパートは3種類の告知方法を選択できる狩珠を獲得を目指すゾーン。ストックパートのゲーム数が『0』になると討伐パートへ移行するので、それまでに獲得した狩珠の数と種類で討伐期待度が変化する。また、ストックパート中にクエストボーナスはストックパートのゲーム数上乗せの抽選を行う。

【ストックパートの告知方法】
・チャンス告知
 ┗フィールドを散策して狩珠を見つけていく。
  肉焼き演出が続くと狩珠大量獲得のチャンス!?

・インパクト告知
 ┗可動役物と導光板で狩珠獲得を告知。
  当選ゲームで告知が発生する完全告知タイプ!?

・後告知
 ┗女ハンターが集まるほど狩珠獲得のチャンス!?
  最終ゲームで獲得した狩珠をまとめて告知

■討伐パート
討伐パートは液晶左下の狩珠の中にある数字を「0」にすればモンスター討伐となり剥ぎ取りチャンスを獲得できる。基本的に、ベル・チャンス小役成立時は味方の攻撃抽選、リプレイ・ハズレ成立時は敵の攻撃となり、ストックパートで獲得した狩珠が無くなるまで継続する。獲得した狩珠は画面の下に表示され、左から順に消費されていく。
また、狩珠は8種類あり討伐期待度は【白<青<黄<緑<赤<紫<紅葉&虹】の順に高くなっている。これは、良い狩珠の方が、敵の攻撃時に割れて無くなってしまう可能性が低い為である。そして、モンスター討伐時に残っている狩珠は次回の討伐パートに持ち越せるので引き損はない。
※狩珠が割れてしまうと、狩珠の中にある数字も基本的に元に戻ってしまう。

■狂竜戦線(ART)
img
 Check Point
●狂竜戦線
【狂竜戦線】は特殊リプレイの確率が大幅にアップしている上位版ART。純増枚数は【狩猟戦線】と変わらず2.0枚/1Gだが、特殊リプレイの確率が大幅にアップしている為、チャンス小役が約1/5で出現する。これにより、討伐期待度は約1.5倍、ストックパートでの狩珠獲得確率が2.2倍、剥ぎ取りチャンス+1発生率が約5倍と各パートの恩恵が生じる。突入契機は狂竜化したモンスターの討伐となっているので、モンスターが狂竜化すれば大チャンスとなる。また、終了契機は狩珠が割れるタイミングとなっているので、連続で討伐による狩珠大量獲得が狙える出玉のトリガーとなっている。

■剥ぎ取りチャンス
img
 Check Point
●剥ぎ取りチャンス
討伐パートでモンスターを討伐出来れば剥ぎ取りチャンスへ突入。剥ぎ取りチャンスは、ストックパートのゲーム数を20~100G獲得でき終了後は獲得したゲーム数をもってストックパートへ移行する。また、前作同様に、剥ぎ取りチャンス時にチャンス小役が成立すれば、もう1G剥ぎ取りチャンスを行える。更に、討伐パート中にモンスターを部位破壊し討伐成功した場合は、部位破壊分の剥ぎ取りチャンスとして狩珠を2個以上ストックが出来る。(今作は剥ぎ取りチャンスに失敗がない!?)

●剥ぎ取りチャンスG
リオレイア希少種などレアなモンスターを討伐すると獲得できる上位版剥ぎ取りチャンス。剥ぎ取りチャンス自体に50%or80%の継続率を持っているので、連続上乗せが期待できる。また、剥ぎ取りチャンスGでの獲得報酬はゲーム数上乗せ&紅葉珠となっている。

■液晶ステージ
img
左…バルバレステージ
中…ナグリ村ステージ
右…集会所ステージ
 Check Point
●3種類ある通常時のステージは内部状態とある程度リンクしており、高確滞在期待度は【バルバレステージ<ナグリ村ステージ<集会所ステージ】となっている。高確率状態でのクエストボーナスはARTへの期待度も高まるので滞在ステージには注目!

■天井
●「天井機能」
通常状態で777G消化で天井状態となりARTに当選!?

※独自調査によるものでメーカーによる公式発表値ではありませんのでご了承ください

■PV


[ページ最上部へ]
グループTOPへ

KOTOBUKI