バジリスクⅢ

img
img【ART+ボーナス】
▼バジリスクタイム(ART)…純増約1.7枚/1G
┗1セット約35G(継続は争忍の刻中に抽選)
※ストックの概念もあり!?
▼バジリスクチャンス(ボーナス)
┗獲得枚数約200枚
※通常時のBBはARTの突入抽選、ART中のBBはARTのストック抽選を行い期待度は共に35%以上!?

[メニュー] クリックでジャンプ
ゲームフロー
通常時の打ち方
バジリスクチャンス(ボーナス)
バジリスクタイム(ART)
鬼哭啾々
瞳術チャンス
チャンスゾーン
液晶ステージ
天井ゲーム数

■ゲームフロー
img
 Check Point
●【バジリスクⅢ】はバジリスクシリーズの最新作となっておりボーナス+ARTのシステムを搭載している。ボーナスは【バジリスクチャンス】と呼ばれる獲得枚数約200枚のBBのみ搭載(ART確定のプレミアムボーナスもあり)しており、通常時のボーナスはARTの初当り抽選、ART中のボーナスはARTのストック抽選を行う。ARTは【バジリスクタイム】と呼ばれる純増1.7枚/1Gの継続率+ストック方式を用いており、トータルでのART継続率は50~80%となっている。

■通常時の打ち方
メインリール出目
img
 Check Point
●通常時は全リール適当打ちでOK!
【チャンス小役】は以下の通り
強チェリー…3連チェリーの形で停止
弱チェリー…左リールにチェリー停止で3連チェリー以外の形で停止
チャンスリプレイ…巻物揃い
チャンスベル…中段「ベル・ベル・リプレイ」
     中段「ベル・巻物・ベル」など
※チャンスベルは払い出し音変化とフラッシュが発生!

●チャンス小役の主な抽選内容はコチラ↓

・バジリスクチャンス期待度
リプレイ<弱チェリー<チャンスリプレイ<強チェリー<チャンスベル

・ART中ストック期待度
弱チェリー<チャンスリプレイ<チャンスベル<強チェリー

・ART中無双連撃期待度
弱チェリー<チャンスリプレイ<強チェリー<チャンスベル

液晶出目
img
 Check Point
●通常時の液晶出目は周期抽選までの残りゲーム数や前兆など示唆するのでしっかりチェックしておきましょう。基本的に同じ図柄が3つ揃いが必要となりますが、ボーナス図柄やチャンスゾーン図柄は1つで前兆、2つで期待度アップと考えてOK!?

■ バジリスクチャンス(ボーナス)
img
 Check Point
●通常時のバジリスクチャンス
【弦之介図柄 or 朧図柄】揃いからスタートするリアルボーナスで平均獲得枚数は約200枚となっている。バジリスクチャンス中はARTバジリスクタイムの突入抽選を行い期待度は35%以上となっている。
※ART非当選の場合は高確率状態へ移行

●ART中のバジリスクチャンス
【弦之介図柄 or 朧図柄】揃いからスタートするリアルボーナスで平均獲得枚数は約200枚となっている。バジリスクチャンス中はARTバジリスクタイムのストック抽選を行い期待度は35%以上となっている。

バジリスクチャンス中は様々な演出が用意されており、【瞳術図柄揃い】【演出成功】【7告知発生】などが発生すれば、通常時はART当選 or ART中はストック獲得となります。

●プレミアムバジリスクチャンス
【白BAR図柄】揃いからスタートするプレミアムリアルボーナスで平均獲得枚数は約200枚となっている。また、プレミアムバジリスクチャンスは当選時に高モードのART当選が確定し、更にボーナス消化中は瞳術図柄揃いの高確率となるのでストック獲得の大チャンスとなる。

■ バジリスクタイム(ART)
img
 Check Point
●バジリスクタイムは1セット約35G継続のARTで、純増は1.7枚/1Gとなっている。今作もシリーズお馴染みの流れは継承されており、前半パートと後半パートで構成されている。
前半パートの【追想の刻】はアニメ全24話のストーリーが展開される導入パートとなっており、継続ゲーム数は10~100Gで消化中はチャンス小役でARTのストック抽選を行う。また、特定条件を達成した場合は40G間のエンディングストーリーが発生する事もある。
後半パートの【争忍の刻】は毎ゲーム成立役に応じて自力バトルが展開されるバトルパートで継続ゲーム数は不定となっている。成立役に関しては【ベル・チャンス小役】がチャンス(味方の攻撃)、【リプレイ】がピンチ(相手の攻撃)となっており、最終的に敵を全滅させられればART継続となる。ストックを加味した平均継続率は約50~80%となっている。

●エピソードバトル
【争忍の刻】中に発生するエピソードバトルは全部で5種類存在し、エピソードバトル勝利でストック獲得となる。エピソードバトルの種類は以下の通り
【相思相殺】…将監vs夜叉丸
【胡蝶乱舞】…左衛門vs蛍火
【無明払暁】…豹馬vs小四郎
【仁慈流々】…陽炎vs朱絹
【散花海峡】…刑部vs陣五郎

●無双連撃
【無双連撃】発生時は毎ゲーム高確率でベルナビが発生するのでバトル勝利の大チャンスとなる!(通常リプレイが押し順ナビによりベルリプレイとなる為)

●無双ポイント
【無双ポイント】は【争忍の刻】勝利時に獲得出来る報酬に影響を与えます。ART消化中は【無双ポイント】獲得抽選が行われ、基本的に伊賀衆を撃破した際にポイントを獲得する可能性ある。

ポイント獲得のチャンスパターンは、以下の通り
・甲賀の圧勝
・連撃で撃破
・必殺技で撃破
・1度に複数撃破

勝利報酬の種類に関しては、以下の通り
・赤7図柄…ARTストック(次セットで消化)
・金7図柄…ARTループストック(敗北まで継続)
・瞳術チャンスロゴ…瞳術チャンスに突入
・真・瞳術チャンスロゴ…真・瞳術チャンスに突入

■ 鬼哭啾々
img
 Check Point
●鬼哭啾々
【鬼哭啾々】は【争忍の刻】決着後のレバーオン時の一部で突入するチャンスゾーン。継続ゲーム数は10Gとなっており、天膳バトルに勝利できれば【真・瞳術チャンス】突入となる。PUSHボタン演出や朧登場で勝利の大チャンスとなる。
※天膳バトルに負けても【瞳術チャンス】へ突入!?

■ 瞳術チャンス
img
 Check Point
●(真)瞳術チャンス
【(真)瞳術チャンス】は1セット20GのARTストックの高確率ゾーン。消化中は【瞳術図柄揃い】や【7図柄告知発生】でARTストックとなる。主な突入契機は【鬼哭啾々】の天膳バトルからとなっており、勝利時は【真瞳術チャンス】、敗北時は【瞳術チャンス】へ突入となる。
※【真瞳術チャンス】はストック期待度が飛躍的にアップする。

■ チャンスゾーン
img
左…甲賀卍谷防衛戦
中…人別帖ミッション
右…駿府城ミッション
 Check Point
【バジリスクⅢ】には争忍チャレンジという3種類のチャンスゾーンが存在。チャンスゾーンへの突入は主に周期抽選で行っている(周期抽選は平均100G毎に行われる)。チャンスゾーンの内容と期待度は以下の通りとなっている。

●甲賀卍谷防衛戦
┗継続ゲーム数は17Gとなっており滞在中はリプレイ・チャンス小役が鍵を握る。トータルでのART当選期待度は約40%となっており、演出面では甲賀衆が集結するほど期待度がアップする形となっている。

●人別帖ミッション
┗継続ゲーム数は15Gとなっており滞在中はベル・チャンス小役が鍵を握る。トータルでのART当選期待度は約75%となっており、演出面では登場するキャラによって期待度が変化する形になっている。
(登場キャラの期待度は将監<地虫<お胡夷の順に期待度アップ)

●駿府城ミッション
┗突入時点でART確定となるチャンスゾーン。継続ゲーム数は15Gとなっており、条件達成でART継続が確定する高モードスタートとなる!?(高モードスタートは2セット保証!?)

■ 液晶ステージ
img
左上…甲賀卍谷ステージ
中上…伊賀鍔隠れステージ
右上…甲賀弾正屋敷ステージ
左下…謀略の道ステージ
右下…卍谷月下ステージ
 Check Point
●通常ゲーム中の液晶ステージ3種類あり、甲賀卍谷ステージと伊賀鍔隠れは基本ステージ、甲賀弾正屋敷ステージはチャンスゾーンの高確率状態を示唆するステージとなっている。また、謀略の道ステージと卍谷月下ステージはチャンスゾーン前兆ステージとなっており、期待度は卍谷月下ステージの方が高い。

■天井
●「天井機能」
ART間1200Gで天井到達となり
チャンスゾーンを経由してARTに当選!?
途中でボーナスを挟んでもOK!?

※独自調査によるものでメーカーによる公式発表値ではありませんのでご了承ください

■PV


[ページ最上部へ]
グループTOPへ

KOTOBUKI