HANABI

img
img【ノーマル+RT】
└▼BIG(最大311枚獲得+RT)
└▼REG(最大104枚獲得)

[メニュー] クリックでジャンプ
ゲームフロー
通常時の打ち方
ボーナス中の打ち方
RT中の打ち方
フラッシュ演出
天井

■ゲームフロー
img
 Check Point
●『ハナビ』は、ボーナスのみで出玉を増やすノーマルタイプの台となっている。(BB後のみRTに突入)
 通常時はバックライトフラッシュやリーチ目などでボーナス当選を告知。告知ランプも搭載されているが、即告知されるわけではないので、演出や出目によりボーナス当選を察知する必要がある。ボーナスはBB(純増MAX311枚)とRB(純増104枚)の2種類で、BB中は技術介入要素が存在する。
 BBの規定枚数獲得後は最大20GのRT「花火チャレンジ」へ突入。花火チャレンジ中は移行リプレイ(JAC IN)を入賞させることで、20GのRT「花火GAME」へ突入するのだが、JAC INハズシを行うことで花火チャレンジの延命が可能となる。4号機時代の【花火】のリプレイハズシの醍醐味を再現。花火チャレンジの延命をし過ぎると花火チャレンジ自体が終了してしまうので、花火チャレンジの残りゲーム数が少なくなったら押し順ナビに従ってJAC INを優先させた方が良い。
※残り7G位が目安

■通常時の打ち方
img
 Check Point
●通常時の小役狙いは、左リール枠内にBARを狙い、次に右リールをフリー打ちし氷図柄がテンパイした時は、中リールにも氷図柄を狙う。それ以外は中リールもフリー打ちでOK!

■ボーナス中の打ち方
img
 Check Point
●BB中は技術介入要素があり、1度だけ14枚役を獲得すれば総獲得枚数がMAXの311枚となる。14枚役獲得の手順は順押しで左リール中段に赤7をビタ押しすればOK!失敗による獲得枚数の減少といったリスクはないので安心してチャレンジ出来ます。14枚役を1度獲得した後は全て逆押しで消化すればMAX311枚の獲得となる。
 RB中に関しては技術介入要素はなく、順押し適当打ち消化するだけOK!

■RT中の打ち方
img
 Check Point
●花火チャレンジ中はできるだけJAC INを引き延ばした方が得になるが、あまり引っ張りすぎるとパンク(花火GAMEへ突入させられないままRTが終了)してしまう恐れがあるので、残り7G以降からJAC INを優先させる手順がおすすめ。花火GAME中は、通常ゲーム中と同じ打ち方でOK!
※花火チャレンジ…最大20G継続:純増0.3枚/1G
 花火GAME …最大20G継続:純増0.5枚/1G

■フラッシュ演出
img
・ロケットフラッシュ
 Check Point
●全リール停止後にリールフラッシュ発生することがあり、フラッシュパターンにより対応役が異なり、対応役否定でボーナス濃厚となる?
フラッシュパターンと対応役は以下の通り
・ねずみ花火=風鈴
・花火=チェリーor氷
・そよ風=リプレイ
・ロケット=チェリーor氷
・しだれ柳=リプレイor氷
・打ち上げ花火=チェリー
・打ち上げしだれ柳=チェリー
・3連花火=チェリー
・閃光スペシャル=ボーナス


■天井
●「天井機能」
天井は非搭載機種です。

※独自調査によるものでメーカーによる公式発表値ではありませんのでご了承ください

■PV


[ページ最上部へ]
グループTOPへ

KOTOBUKI